ウニランプイベントなど

【 デザフェス51中止のお知らせ 】 4月か

more

ウニランプイベントなど

【 デザフェス51中止のお知らせ 】 4...

Read More

Shop 【Handmade object】

ウニランプやスマホケースなどをCreem...

Read More

Photograph

【写真展】 -個展- 1999年 写真展...

Read More

受賞歴 

【受賞歴】 デジタルコンテンツ 2013...

Read More

about me

AKemiN 旅好き。動物好き。自然幾何学模様好き...

Link

【 La Table d’ Ange 】 欧風家庭...

since2016

ウニランプはウニ殻にLEDライトを灯した、透け感の綺麗なランプです。

食べる時に、バリバリ割られてしまう殻ですが、種類によって色も模様も違う素敵な姿をしています。
自然そのままでも素敵な幾何学模様だけれど、 ライトを灯すことでさらに魅力的なインテリアとして眺めていただけると嬉しいなと思います。

2016年に作り始めた頃は、とにかく「ウニ」そのままの雰囲気を邪魔をしたくなくて、後ろを削って、ライトを埋め込んでおりました。

ハロウィンの頃、カボチャをみていたら、ウニでもジャックオーランタンを作りたくなって…どこで間違って、生まれてきてしまったのがこの子たち。 (不器用にも程があります。)何故かこの子達のほうが、 ジャックオーランタンから、かなり離れても私的にはこちらのほうがしっくりくるというか好きというか。

ウニランプを作る定義として・・・本当は自然の模様を邪魔しない作品をつくるほずだったのでは?すっかり邪魔してるよ!という葛藤もあるのですが、この子達はなんだか、好きで今も時々作ります。ありがたいことに時々、一目惚れしてくれる人もいらっしゃるので♪

そして、しばらくすると・・・サンゴの砂に乗せたくなったり、ライトに色がついたりと、気が向くままに作り始めました。どんな器に入れるのがいいんだろう?と色々買い込んでみたり。結局シンプルなのが好きなのですが。

そのころには、お仕事で繋がりのあったk-worksさんに手伝ってもらい、USBのコードつきのカラフルライトとか、コラボ作品を作っていただいたり、販売初心者の頃に手伝っていただいたmaakoさんには香りるリースにランプを乗せていただいたり。キリンストアさんでの写真展の時にウニランプを飾っていただいたりしていました。

自分でもウニランプを飾っているうちに、埃が気になるようになってきましたので、ケースに入れたものにしたくなってきました。サンゴの砂や、貝殻も一緒にいれられるのでなんだか嬉しい気分で作っていました♪映り込みも綺麗だったり。

2018年7月に、ビッグサイトのイベントHMJに出展することになりました。とにかく数を作る!たくさんあると楽しいー♪と、触り出すと灯してしまい、なかなか作業がすすまずでしたが、なんとか体裁をととのえて。いざ出陣♪ ただ・・・売り場の照明が明るすぎて、ウニランプの魅力がうまく伝わらず。残念な感じがのこりました。(T-T) 同じくビッグサイトでの、デザフェスでは暗いブースにて参加しています♪やはり、暗い場所だと本当に綺麗です。

明るい場所の時は、ワークショップすると楽しいのでは?と、ウニランプをつくるワークショップを始めてみました。個人的には、大人向けと思っていたのですが、お子様にもたくさん参加していただいたのは正直予想外で。さらにお声がけいただいて小学生向けの夏休みの自由研究用のワークショップも経験させていただきました。楽しかったです。

ドーム型のウニランプは、単色のものから始まり、現在は単色にもカラフルに色が変わるランプとに切り替えられるものを使っています。最初は水の中に戻すイメージで作っていたのですが、今はウニ殻を拾ったサンゴの海岸をイメージして作っています。

すっかりコレクターっぽくなってきてしまっているような・・・。